地区隊概要紹介

 
中央 西 安積 三穂田 逢瀬 片平 喜久田 日和田
富久山 湖南 熱海 田村 中田 西田 女性班 ラッパ隊  
icon4.jpg 郡 山 中 央 地 区 隊  
 
27-1-tiku.jpg    郡山中央地区隊は、郡山駅より西側へ国道4号バイパス付近、南に49号線付近、北に逢瀬川付近と、一般住宅、繁華街、事務所、商業施設、公共施設などが建ち並ぶ、市内で最も火災等が多い中心市街地を管轄しています。
 出動回数が多いため、団員一人ひとりが豊富な経験と高い能力を有しており、強い団結力で災害に立ち向かう精鋭の地区隊として、まちを守る活動をしています。
icon4.jpg 郡 山 東 地 区 隊  
 
27-2-tiku.jpg    私たち郡山東地区隊は、郡山駅の東側にある方八町、芳賀、大平、安原、あぶくま台、阿久津、横川、下白岩、蒲倉、荒井、緑ヶ丘、舞木、白岩を4分団、13班体制で予防消防活動を行っています。
 地区隊長以下団員が『団結力』『行動力』を合言葉に日々災害の無い地域を目指し活動しています。
新入団員も随時募集しております。
 興味のある方は私たちと一緒に地域防災のために活動してみませんか?
若い力を募集中です!!
icon4.jpg 郡 山 西 地 区 隊  
 
27-3-tiku.jpg    郡山西地区隊は、郡山の西部地域を管轄とし、地区隊本部6名、第一分団(富田町)第二分団(大槻町)、第三分団(大槻町)の三分団10班体制にて、「自分達のまちは自分たちで守る」崇高な消防精神を基本に、団員一丸となり活動しております。
【消防団員募集中】
icon4.jpg 安 積 地 区 隊  
 
27-4-tiku.jpg    郡山市消防団安積地区隊は、郡山市の南に位置し人口3万5千人が暮らしております。
 この安積町を145名の消防団員が“自分達の地域は自分達で守る”と言う強い思いのもと日夜消防活動に励んでおります。
 改めて言うまでもなく、各団員はその地域に居住し、市営の方、会社勤めの方など様々な職業、幅広い年齢の方々が一緒に活動しております。活動を通して多くの仲間が出来、人脈が広がり様々な方々との交流が出来る機会が増えていることも事実です。
 また、各分団、各班は地域に密着し、地元の行事に参加することで地域住民からの信頼も厚く強い絆も生まれております。
 先輩諸兄が築かれてきた伝統を継承し、これからも「安心・安全なまちづくりに積極的に取り組む町」として消防団活動に邁進していきたいと思います。

安積地区隊 地区隊長 廣川 寛
icon4.jpg 三 穂 田 地 区 隊 上へ
 
27-5-tiku.jpg    我ら、郡山市消防団三穂田地区隊は3分団総勢147名で、地域を守るという信念に基づき、火災訓練など災害に対する知識と技術の練磨に努め、災害のない安全で安心の出来る三穂田町を目指して地域作りに貢献しています。
また、郡山市内15地区隊の中で、団員の年齢が最も若い地区隊であり、幹部として地区隊の中核を担う若者が多数在籍しています。
icon4.jpg 逢 瀬 地 区 隊  
 
27-6-tiku.jpg    逢瀬地区隊は、現在130名の団員により第1分団(多田野)、第2分団(河内)の2分団で編成されており、火災や災害対応はもちろん、予防消防にも力を入れ、平成24年から平成26年にかけて2年間無火災を達成しました。
 地域住民の最も身近な消防防災機関として「自分たちのまちは自分たちで守る」という使命感のもと、幅広い年代の団員同士の交流もあり、団員一丸となって逢瀬地区の安全・安心のため日夜活動しています。
icon4.jpg 片 平 地 区 隊  
 
27-7-tiku.jpg    私たち片平地区隊は、地域のため、安心して暮らせるまちづくりのため役立ちたいと願っています。このまちを大切に思う気持ちを活動のエネルギーにして、地域防災の要となる消防団の知識の習得や技能の訓練などを行ない、また、人と人とのつながりを大切にして、地域の巡回や町内会行事の警備などを続けています。今後とも、私たちは、このまちを守るために歩んで参りますので、関係各位のご指導ご協力をお願い申し上げます。
icon4.jpg 喜 久 田 地 区 隊 上へ
 
27-8-tiku.jpg    われら消防団喜久田地区隊は、様々な職業の団員が集まり、和気あいあいと活動しております。
 消防詰所は8か所、消防車両は9台配置され、災害に備えています。ひとたび火災が発生すれば、消防署の消火活動を全力で支援しまた、水害への対応や行方不明者の捜索にも果敢に取組んでおります。
 われわれとともに、消防団活動に参加してみませんか。若い団員が多いので、気兼ねなく活動できると思いますよ。
icon4.jpg 日 和 田 地 区 隊  
 
27-9-tiku.jpg    日和田町は、郡山市の北部に位置し、東に阿武隈川を有し、北に安達太良山を望むなど豊かな自然に囲まれ、また、町内には、大型ショッピングセンターが有り、市内外から多くの方が訪れるなど自然と賑わいが調和された町です。
 そのような中、日和田地区隊109名は、「自分たちのまちは自分たちで守る」との合言葉のもと、日和田地域の安全のため、地域、行政、関係各機関と連携し、日夜活動しているところであります。
icon4.jpg 富 久 山 地 区 隊  
 
27-10-tiku.jpg    富久山町は、郡山市の中心市街地である郡山駅周辺北側に隣接し、阿武隈川や逢瀬川が流れる自然豊かで活気あふれる町です。その中で、郡山市消防団富久山地区隊は4つの分団で構成され、団員は様々な職業に就きながら、日夜消防活動に励んでおります。昨年はスポーツ広場で初めてソフトボール大会を開催し、消防活動の他にも、明るく和気あいあいと交流を図っております。地域住民の最も身近な防災機関として「安全で安心な富久山町」を築くため、われわれ富久山地区隊は、より一層、消防活動をはじめ各種訓練や予防消防に日々努めてまいります。
icon4.jpg 湖 南 地 区 隊 上へ
 
27-11-tiku.jpg    湖南地区は、北に猪苗代湖、南に風力発電の風車がある布引高原に囲まれた自然豊かな地域で夏には多くの湖水浴客が訪れます。
 そのなかで湖南地区隊は女性消防協力会湖南地区会と二人三脚で年間を通じ山火事等の火災予防活動を行い、また夏季に多く発生する湖水浴客の水難救助に関しても、地区隊で保有する二艘のボートを使用し、消防署と連携の上、迅速な活動を行っています。
 団員は、自分の地域は自分で守るという使命感を持って厳しい訓練を実施しながらも、幅広い年代の人との交流や地域行事等への積極的に参加し地域に密着しながら活動しています。
icon4.jpg 熱 海 地 区 隊  
 
27-12-tiku.jpg    熱海地区隊は4つの分団と12の班からなり、現在団員は250名います。
火災発生時の消火活動はもとより、旅館・施設等の防災訓練の指導や山火事などの火災予防運動にも取り組んでいます。また、風水害などの災害対応や行方不明者の捜索、さらに水道水の確保などにも従事しており、その活動は多岐にわたっています。
多くの人々に支えられ、地域の皆さんと磐梯熱海温泉を訪れる観光客が安心して過ごせるよう、日夜活動している熱海地区隊です。
icon4.jpg 田 村 地 区 隊  
 
27-13-tiku.jpg    郡山市消防団田村地区隊は、5分団16班で組織され、団員330名以上、24の車両と詰所を擁する市内最大規模の地区隊であります。
 我が地区隊が管轄する田村町は、郡山市の最東部に位置し、約72k㎡の広大な面積を有する自然豊かで遺跡や史跡も数多く残る歴史のある町です。
 我々田村地区隊は、愛する郷土を守るため「自分の地域は自分で守る」を合言葉に、火災や災害時の対応は勿論、特に予防消防に力を入れ、日頃から夜警や啓発活動に励んでおりますが、今後とも地域の復興、発展の一助となれるよう、団員一丸となって頑張って参ります。
icon4.jpg 中 田 地 区 隊 上へ
 
27-14-tiku.jpg    中田地区は田村・西田・緑ヶ丘地区はもとより、田村市、三春町にも隣接した広範な地域です。我が地区隊では日々の活動として、特に「予防消防」に力をいれており、「自分の地域は自分たちの手で守る」という信念のもと、町内の各団体とも連携し、日夜パトロールや啓発等に取り組んでおります。地区隊内部の風通しもよく、隊員同士の交流も活発であり、和気あいあいとした雰囲気の中で、皆地域のために一生懸命頑張っております。
icon4.jpg 西 田 地 区 隊  
 
27-15-tiku.jpg    西田地区隊について紹介いたします。西田地区は、本宮市と三春町に隣接する郡山市の北東に位置する小丘陵で磐越自動車道や国道288号線のバイパスを利用した交通のアクセスの良い地区です。また張子で有名なデコ屋敷や桜の名所などが多くあります。
 団員は200名近く所属し様々な職業を持ちながら、火災・災害時には出動し団員一丸となり、地元西田町のため、町民のためがんばっています。「新規団員」募集中!
icon4.jpg 女 性 班  
 
27-16-tiku.jpg     私たち女性消防団は、平成15年に結成されました。
私達の愛車、赤い車はナンバー119。
訓練では、小さな軽可搬ホンプで、水もはじきます。
 現在は、定期的に勉強会などを実施し、災害時における支援活動が出来る体制づくりに励んでいます。
 また、広報のみならず、声を聞く、広聴活動にも力を入れ、地域に根差す男性消防団員との連携を図り、益々活性化していきます。
 広報活動を担うスペシャリストを目指し、郡山市の安心安全のために、市内全域に渡り、幅広い活動が出来る魅力を持った女性消防団です。
 乙女からおばちゃんまで、愉快で楽しい仲間たちのファイヤーウーマン。どうぞ宜しくお願いします。
icon4.jpg ラ ッ パ 隊 上へ
 
27-17-tiku.jpg    郡山市消防団ラッパ隊は、消防団各地区隊から選出された隊員38名で構成されており、年間を通して活動を行っております。
 主な活動としては、出初式、春季連合検閲式、秋季検閲式などの式典においてラッパ吹奏をしています。
 また、最近ではドリル演奏(行進を伴うラッパ吹奏)を行っており、さらなる高みを目指し、隊員一丸となって毎週1~2回の練習に励んでいます。
 私たち郡山市消防団ラッパ隊は、『県下一』のラッパ隊を目標に、日々努力を重ねております。