団長あいさつ

団長_1~1.JPG
郡山市消防団長 松山 一八
 

 郡山市消防団は、本市の大同合併以降昭和42年に3,641名の団員で現在の形として発足して以来、火災発生時における消火活動、災害発生時における警戒巡視、避難誘導に従事するなど市民に最も身近な防災機関としてその責務を果たしております。

 消防団員はそれぞれ本業を持ちながら、消火活動や防災活動、また、それらに対しての訓練を実施するなど、地域の安全確保のために昼夜を問わず活動を行っております。しかしながら、現代の生活様式の変化等により消防団員の数は全国的に減少傾向にあり、郡山市消防団においても2,700名の定員に対し、2,512名となっているなど、団員の確保は地域住民の安全・安心を守る上で課題となっております。

 このような状況下においても、我々は「自分たちのまちは自分たちで守る」という崇高な精神のもと、日々技術の研鑽に取り組んでおります。

 このウェブサイト御覧の皆様におかれましても、火災防止に御理解、御協力を賜りますとともに、郡山市消防団の取り組みに対する御理解を深めていただきますようお願い申し上げまして、御挨拶といたします。